スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンシーン

冬の忘れもの

お漬物樽の底に残っていた 赤蕪

20160328164357dd9.jpeg

お水に漬けて

ゆっくりゆっくりけだし

赤蕪と 真っ白なお米

なんてことないものだけど


すれ違った人に

はっとして 振り向くように


調理台の上の一コマにも

目を奪われることがある


この時だけの 一瞬の

出会い


お台所でも

それは

同じこと



。。。。。。。


桜に会いに行きましょうよ

新しい桜に


なくなってしまった桜 

振り向いて探すより


新しい桜の中に芽生えている

消えたはずの命を


探しに行きませんか

会いに行きましょうよ


温かな息を感じに

出かけませんか


。。。。。。。


掬い取るために

見つめる

そのやさしい眼差しが目に浮かびそうです


。。。。。。。

ありがとう

 短夜




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。