スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼風と、こと

涼しい朝。

とても久しぶり。


さらさらと、心地よい。

部屋の中で寛いでいても、表に出ても。


いいことって、ここにあったんだと思えるほどに。


ことも、嬉しそう。

20150811085520277.jpg

こと、少し、大きくなりました。



旧暦 六月二十七日

立秋

涼風至(すずかぜいたる)

有明月







スポンサーサイト

終わりに近づく夏野菜

まだ、夏の真ん中だと思うのに。

物干しの夏野菜も、そろそろ終わりに近づきつつある。

201508060842285d2.jpg

万願寺とお茄子とオクラ。

20150806084228fbf.jpg

万願寺とお茄子は、焼いてこおばしく。

焼き物をすると、気持ちも体も、何故かシャンとする。


オクラは、湯がいて。

たっぷりのお湯で湯がくと、目から幸せになれる。

20150806084228bd7.jpg

胡麻和えに。

201508060842288c4.jpg


暑中お見舞い申し上げます。

暑い折、頑張りもほどほどになさり、お体をご自愛下さいね。


201508060842284a3.jpg

水引草の葉っぱ。



今日も一日、良い日でありますように。

旧暦 六月二十二日



。。。。。。。。。。

2015080609091710e.jpg

草色

小学生の時の、幸運のお洋服の色を教えていただきました ^ ^


お日さまや、お水撒きしたお水をたくさん浴びた、とてもきれいな草の色だったと。


解放と落ち着きの色。

それは、幸運が生まれてくる場所のよう。


草の上に座る。

草の上に寝転がる。

緑に包まれる。

解放と落ち着きが、やって来るまで、そこに居る。

そんなことを思いながら、今夜は、草色を頭にしいて寝むります。







拭き掃除

20150805083105e38.jpg

夏雲の下。

蝉時雨の下。

これから始まる、一日の暑さの幕開け。


空を見上げる。

気持ちがいい。


ひんやりした風が、時折、来てくれる。

バシャバシャ濯ぐ。


掃除が終わったら、水浴びしよう。



旧暦 六月二十一日



。。。。。。。。。。

20150805094416906.jpg

星花

子供の頃、好きだったワンピースの色。

母の縫ってくれたワンピース。

小学校へ来て行く服は、自由だった。

そのワンピースを着て行くと、何故か、いいことがあったっけ。


檸檬のかき氷が、食べたくなってしまった。




海と氷の国と物干し

夏、真っ盛り。

じっとしているだけで、汗ばんでくる。

肌の上、砂浜だった所が、浅瀬にかわっていくよう。


海と 繋がってゆくような。

海に 溶け込んでゆくような。

不思議な感覚。


時折、ひんやりひんやりした風が通りすぎる。

一瞬、おとぎ話しに出てくる、氷の国を思い出す。

一瞬後には、また、汗が浮いてくる。

もう少し、留まってくれればいいのに。


蝉の声が降り落ちてくるのに、静か。


まだ涼しい間に、物干しへ。

お茄子とオクラと三つ葉。

おままごとのような少なさ。

でも、嬉しい。

2015080308494318b.jpg

201508030850262ca.jpg

洗いたての瑞々しい色と、湯がいたあとの柔らかな色。

20150803090308cb0.jpg

氷の国を思いながら、お皿を選ぶ。

氷のかけらのような、おじゃこをたっぷりかけて。

夏ご飯。



今日も、良い一日でありますように。


旧暦 六月十九日

大雨時々行(おおあめときにふる)

居待月





。。。。。。。。。。

20150803095508cc7.jpg

冒険

歩くことが、目にすることが、聞くことが。

描くことが、読むことが。

暮らすことが。

冒険であることを思い出す。




冷たい和え物

お茄子とオクラ。


お茄子は、焼きなすに。

オクラは、湯がくだけ。

あとは、鰹節とポン酢。

201508010617312fd.jpg

あんまり暑いので、早くに作っておいて、冷蔵庫でキンキンに。

前の晩に用意しておいた冷茶と。

私のかけた時間は少しだけど。

口に入れると、ひやひやっとして、おいしい。


作りたてのものも、生き生きとして美味しいけれど。

元気になる気がするけど。

食べるのに、飲むのに、力がいる気がする。


時間に置いておいたものは、角の取れたやわらかさ。

食べるのに、力を必要としないような。

すんなり溶け込むような。

こんなことが、ありがたいと思うのは、少し疲れているのかな。

2015080106174500f.jpg

咲きたての朝顔と。


暑さの厳しい折。

どうか、お身体をご自愛下さいね。


今日も一日、良い日でありますように。



旧暦 六月十七日

月の頃





。。。。。。。。。。


20150801061540303.jpg



今日は、電車に乗って、お出かけ。

ガタンゴトン。

残念ながら、百閒先生のようにではなく、用事があって乗るのだけど。


ガタンゴトン。

電車の揺れ。


大きな川。

茂りあった木々。

田んぼの広がる中の家。


楽しみだな。


窓の外、緑が流れる。

ほんの一瞬、その緑に留まる。

そして、溜め込んだと思っていたストレスが幻だったと知る。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。