スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のお台所

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。。。。。

朝の光の差す台所。

2014083106062738c.jpg

お昼下がりの台所。

夕方の働く台所。

どの時間も、違う顔。

そんな中でも、夜の台所は、ドキリとするほど。

20140831054015944.jpg

灯りのお化粧をした夜。

場所を占めていた蚊取り線香の匂いが、虫の声と入れ替わる。

扉を閉める季節になると、今度は私がここを占領。

音楽聴きながら、雑誌めくってココアやミルクティー。

そんな季節も、もうすぐそこまで。



来て下さってありがとうございます ^ ^

エアコンのない台所。

両側の扉を開け放っています。

そこから、いろんなものが忍び入って来ます。

歓迎したいものから、招かざるものまで。。。

そんな季節も愛おしいのですが、扉を閉めて一人こもる季節もまた好きです。

静かで落ち着いた、ゆったりした季節。

楽しみです ^ ^




スポンサーサイト

朝のお台所

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。。。。。

鳥の声を押しのけるほどに、虫の声。

まるで、いろんな物の中に秋を吹き込むように鳴いている。

こうなると、手に取る調理道具なんかも、
秋が忍び入って来てるような気がしてくる。

20140830064504034.jpg

お鍋に鉄瓶、焼き網に、すり鉢。蒸し板も。

どこがどう変わったわけでもないのに、
やっぱり秋をまとったような気がする。


2014083006452943d.jpg

朝の光と、香ばしい、ほうじ茶。

起き抜けの一杯は、秋そのもの。



来て下さってありがとうございます ^ ^

季節の変わり目は、何もかもが新鮮に見えますね。

使い込んだ物でさえ、新しく新調された服を着たようです。

焼き網だけは、消耗品になってしまいますが、
いつまでもこうやって長く使っていける物がいいなあと思います。

一緒に年を重ねて、何度も何度も季節の風に一緒に吹かれていきたい。



ポチッと押して行って下さると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



こちらも応援して下さったら、とても嬉しいです。

あたたかいお心に、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

素敵な週末になりますように!


焼き菓子の匂いが恋しくて

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。。。。。

昨日は朝から、しとしと雨降り。

まだ肌寒さにも慣れてなくて、ちょっと心細いような。

そんな日は、焼き菓子の匂いが恋しい。

201408281812467e3.jpg

銀の石を敷かないで焼くので、
ところどころ膨れてしまうけど、気にしない!


20140828181319abe.jpg

アーモンドクリームを流し入れ、ドライにしたいちぢくをのっけて。


20140828181357c68.jpg

焼き上がり。

このままでもいいのだけど、もうひと手間。

お砂糖溶かしてシロップを作って、上からとろりと塗る。


2014082818143288b.jpg

もう一度焼いて、出来上がり ♪

秋の家の匂い。


来て下さってありがとうございます ^ ^

久しぶりに焼いたタルト。

粉を量る時 バターを混ぜ込む時 流し入れる時
どの作業も楽しくて ^ ^

オーブンから取り出す時は、もう幸せそのものでした。

古い家も、今日はいい匂いだね〜って喜んでくれてるような気がしました。

20140828181507d1a.jpg




メニュウ決めずにお買い物

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。。。。。

お買い物してきたもの。

欲しいなと思ったものを、手当たり次第かごに放り込んで。

帰ってから、さて、何を作ろうか?

20140828062750514.jpg


嬉しい、果物。

たまには、ケーキ焼こうかな?

そう思いながら買うのに、焼くまで待てない!
このままで美味しいしな〜なんて、焼く間もなく食べ終わちゃってる。

でも、みんなのケーキ美味しそう。
久しぶりに焼こうかな。
粉、あったっけ?

201408280627303ec.jpg


朝ごはん。

20140828062810b79.jpg

ふっと思いついて、玉子をそのままフワンと焼いて、おつゆをかけてみた。
結果・・・だし巻きの方が、遥かに美味しい・・
まあ、いいや。こんなこともある。

今度食べるだし巻は、いつもより美味しく感じるだろうし。

いつものこと、いつものもの、
比べることが少ないのは、おざなりになってしまう。

いつも目の前にあるものを、改めて見られる、澄んだ目が欲しいな。

新鮮じゃないものなんてないのに、曇った目で見てしまう私だから、
またか〜なんて思ってしまう。

そんなの、自分が損だ。


来て下さってありがとうございます ^ ^

天地始粛(てんちはじめてさむし)

夜半から雨が降り続いています。

雨音と虫の音。

秋。。。ですね。

鈴虫花が咲きました。

20140828062831640.jpg

白いワンピースを着た少女を思うようなお花。

鈴虫花の白ほどの白は、ないように思います。

恐ろしいくらいに美しい白。

美しいには、ピリッとほんの少しの恐さが必要なんだなと思います。

そして、儚い淋しさと。

一日花、あっという間に過ぎ去った少女時代を思いながら。




凛とする

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。。。。。

丁寧な暮らし。

これは、大雑把な私の憧れ。

難しいことや複雑なことではなく、簡単な簡単なことを丁寧にしたい。

みんなきっと、普通に出来ていることなんだろうな。

でも、私は気を許すと、すぐに雑になってしまう。

201408270731028be.jpg

たとえば、封筒をはさみで切る。

こんなあたりまえのことさえ、封筒をやぶるになったりしてしまう。

そして気持ちは、きちんと切った時とやぶった時では、大違い。


しめり箸。

2014082411113471b.jpg

20140824111447bc5.jpg

大好きな本、吉兆味ばなしで知った、食べる前にお箸をしめらすということ。

。。。。。。。

文中より

箸にしても、カラカラに乾いているのは、置きません。
しめり箸というのを使います。
うちでは利久箸を使っていますが、使うときザーッと水で洗って清めて、のせることにしています。
つまむ先のほうはぬらしたままで、手に持つあたりはよく拭いておきます。
その程度のしめりの感触、ひいやりした感触というものは、初夏らしくてよい感じです。

。。。。。。。

初夏ではないですが、やっぱり今でも気持ちがいい ^ ^

簡単に出来るけど、別にしなくてもいいこと。
でも、こういう事の中にこそ、私の幸せはあるような気がするのです。



来て下さってありがとうございます ^ ^

もう一冊好きなお料理の本を。

ページをめくりすぎて、ボロボロになってきました。
それもまた嬉しかったり ^ ^

20140824111921025.jpg

せっかく?なので、好きなページを。

20140824122546012.jpg

雰囲気も器も大好き。

20140824122754c18.jpg

お料理の盛りつけも、素朴さの中に粋があって、こんなのがいいなあ〜。




夏の果て

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。

お昼間に合わせた格好をしていると、朝晩は肌寒く。

ほんとうに、今年の夏も、もう終わる。

夏の果(は)てに。

201408260617310ec.jpg

シュポンッて、栓を抜こう。

来年また逢えるように。

あたりまえのように思っている毎日。
それは、本当は奇跡的にありがたいことなんだな。

来年、また本当に会えるといいな。
家族とも、ここに来て下さってる方々とも一緒に。

姿見せて下さってる方も、そっと見守って下さってる方も、
迷い込んで来られただけなのに、ここまで読み進めてくださった方も、
本当に本当に、ありがとうございます。

後であの日々は幸せだったんだなと思うのは、もう子供時代だけで十分。

毎日、幸せを感じられるのが、大人時代なのかもしれない。


今年も、迎えることの出来た秋。

小さな秋。

20140826065946d82.jpg

すすきの足元に、南蛮煙管(なんばんぎせる)
別名 すすきは尾花、南蛮煙管は思い草

20140826073447cb6.jpg


201408260700219a7.jpg

万葉集 詠み人しらず

道の辺の尾花が下のおもい草 今さら更に何か思はむ



来て下さってありがとうございます ^ ^

万葉の頃は、どこの道端にもたくさん咲いていたそうです。
ああ、その道、歩いてみたいな〜。

そしてこの思い草、すすきの根っこに寄生します。
増えすぎると、すすきは弱って枯れてしまうのです。

もうこの鉢は、十年以上たちますが、
どうかこのままずっと上手く共存していって欲しいです。


八木 重吉さんの詩を思います。



くものある日

くもは かなしい

くもの ない日

そらは さびしい




買い物かご

土砂災害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

その中で、小さな動物のことでお困りの方、獣医さま方がお力を貸して下さっています。
預かりの詳細へ

。。。。。。。。


あけびの買い物かご。

201408250732421d4.jpg

もうずいぶん前に買ったもの。

雑貨屋さんのおじさまが、このかごは使えば使うほどいいんだよと言っていた。

ぶらさげて歩く時に、着ている服にすれる。
それがいいんだって。

すれればすれるほど、ツヤが出てきて、いい色に変わっていくよ。
昔の女の人は、このかごをぶらさげて、錦で買い物したものだって。

その頃は、紬の着物に磨かれていたんだろうなあ。

今は、ジーンズにすれるのがいいよって言ってた。

そう言えば、ジーンズ着物っていうのもあるものね。
紬もジーンズも普段着。
昔も今も、お買い物へ行く人は、働き者。

20140825073156d40.jpg

子供の頃よく見かけた、本当によく見かけた、ナイロンのかご。

これも、もうずいぶん前のもの。
見つけた時は嬉しかったな〜。タイムスリップしたようだった。

遊びに行った時、
おばちゃん いつもこれに似た黄色の買い物かごぶらさげて、
夕ご飯の買い物に行ってくれてたな〜。

みんなで食べるごはん、美味しかった ^ ^
おじいちゃんが、すき焼きのおとうふを並べる係り。
半円描くように、すき焼き鍋のヘリに並んだおとうふは絵のようにキレイだった。



来て下さってありがとうございます ^ ^

近くへお散歩がてら行くお買い物の時は、買い物かごが、お連れです。

手にひょいっとかけたり、ぶらさげたり。

今日はどの道から行こうか。

懐かしの小学校の前を通ろうか。
川に下りようか。砂利道を行こうか。憧れのお家の前を通ろうか。

いろんなことを思いながら、ぶらぶら歩いて美味しいものを買いに ♪




どこでもドア

おはようございます。

広島の土砂災害。
捜索活動も雨でままならず、被害に遭われた方も、助けに行っておらる方も、
焦りがますます募ってゆくばかりなのですね。

大変な思いをされている方々に、どうか、温かくやさしい手がすぐ側にありますように。

小さな動物を飼っておられる方もたくさんおられることでしょう。
家族の一員のペット、一緒に居たくても居られない状況を思うと、胸が詰まります。
広島の動物病院の先生方が、無料で一時預かりをして下さっているそうです。

預かりの詳細へ

。。。。。。。。。。

天ぷらごはん。

20140821120820ff2.jpg

みんな大好き。

201408211206504f5.jpg

ごはん、あんまり食べない子も、これだとおかわり。

201408240532223dc.jpg

炊きたてのご飯の汗を木が吸ってくれて
天ぷらの甘みとお塩だけで
特別なことをしなくても、なんとも奥深いような味わいに。

シンプルご飯は、失敗のないご飯、安心のご飯。



来て下さってありがとうございます ^ ^

ブログはどこでもドア。

妹からのメールに書かれていました。

ほんと、そう!

今日は、
どんなご飯かな?
どんな物作られてるのかな?
どんなお花が咲いてるんだろう?
あの街の様子は?あの山は?海は?空は?

かわいいあの子は、何をしてるんだろう?

どこでもドアを抜けておじゃますると、思わぬ光景にも出会ったり。

嬉しい嬉しい、お散歩時間。

子供の頃、ずっと欲しかった、どこでもドア。

手に入れちゃった ^ ^




風と一緒に

小鮎、素焼きをして。

焼き網、年季が入りすぎてセラミックに大穴あいちゃってる!

201408201248163ad.jpg

焼けたら、干しカゴに並べて。

20140820131348b97.jpg

半日ほど天日干し。

2014082013011020a.jpg

こと、ちょっと待っててね。

2014082013065633a.jpg

ことの居た場所でお番茶の用意。

一緒にゆっくり炊いて冷ましたら、入れ替えて、二度グツグツ。

201408201308563d6.jpg

おカツオ入れたり、お番茶入れたり、さらしの袋。

すぐに傷んでしまうので、たくさん作っておく。

雑巾縫うより簡単にザックリ縫い。

それでも、何かが入った時、かわいいなあと思う。

子供の頃、マスコットに入れてたパンヤのように。

2014082117155206a.jpg

炊く時間も調味料も適当に、その日の気分。

そのいい加減さのツケか、今回辛かった。。。


。。。。。。。。。

広島の方々にも、早く早くいつもの日常が戻りますように。
行方不明の方々、一刻も早く、見つかり、戻れますように。

。。。。。。。。。



来て下さってありがとうございます ^ ^

家族会議に負けました。
二 対 一。

我が家にテレビがやって来ました。


花子とアン!


負けてよかったかな〜なんて、調子のいいこと思っちゃってます ^ ^




異国の風

妹から届いた嬉しいお土産。

20140821154634fb8.jpg

あれ?
いつも二人でお手紙くれるのに、下の姪っ子からのカードがないと思ったら、
箱にひっついちゃってて気づくのが遅くなってしまった。


ことのお水入れと一緒に、パシャリ。

20140821155348e3e.jpg


四隅に付いてるボンボンが可愛い ♪
色合いも大好き。ありがとう〜。

201408211544052ac.jpg


海を渡って、どこへでも出てゆく妹。
隣町にさえ行かない私。

同じ環境に育って、
こうも違う暮らしに、分かれてゆくんだろうかと思う。

一つだけある共通点は、満足してるっていうことかな。

多分、妹も自分の暮らし方に満足してるはず。
私も、ちっちゃな暮らしだけど、十分満足。


子供の頃、決していい姉ではなかった。
よその仲の良い姉妹のようなことはなかった。

いずれ別々の人生になるっていうこと、
同じ暮らしでいられるのは、ほんの一時でしかないということ。

そういうことが、
もっとよく理解できてたら、違う子供時代を過ごせたと思う。

でもそれも、教わるものではなく、自分で学ばなきゃいけなかったんだろうか。

子供すぎた私には、わからなかった。

それも言い訳なんだろうか。

わからないし、もう取り戻すことの出来ない時間だけど、
今はこうしてやり取り出来ている、そのことに感謝しよう。


いつか姪っ子たちも巣立って、
またほんの一時でも、人生の合わさる時があればいいなと思う。

二人姉妹の選んだパートナーは、とても優しい男の人。
いつか四人でちょっとの間でも、暮らせたらいいな〜。

まだまだ先の話しだけど、定年したら、ちょっとの間、京都に帰っておいでよ!
ちょっとじゃなくて、ずっとがいいけど、それは無理だろうから。
ちょっとでいい。そんな時があればいいな〜。



来て下さってありがとうございます ^ ^

縁があって、同じ家に生まれた三つ違いの妹。

私はちっとも可愛がってあげられなくて。

今更の今更だけど、すごく心残りです。

今、たとえ仲良く出来ていても、もう別々の暮らし。

あの、同じ屋根の下で大きくなっていった、宝石のような時間は戻ってきません。

キラキラした、本当にキラキラした時間は、
まぶしくて目がくらんで、自分では見えないのかもしれませんね。

来て下さった全ての方に、切なさと愛しさを込めて。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。