スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月

今日は、夏越しの祓。

水無月を食べる日。

この日のために、店頭に並び出してからも我慢。

そうすると、この日に食べることが、特別に思える。

201406302119295ea.jpg


ふたばの水無月。
黒糖のが好き。

今日から、解禁。
夏の間、いっぱい食べる。

ほんとは、一年に一度、この日だけ、
末富さんの葛の水無月を張り込むんだけど、
今年は楽しめなくて、来年までおあずけ。


スポンサーサイト

愛しくて

この子

どこの子

私の子

20140630135254d26.jpg

はやく、寝てほしいのですが…

20140630135740524.jpg

まだ、やんちゃ盛り。

いつまでも一緒にいてほしいと思っても、犬の寿命は短い。
短すぎる。
時々、顔をみてると、可愛さより、悲しさの方が強くなる。

せめて、与えられた時間、出来るだけ、一緒にいようね。


木の葉どんぶり

今日も家人のお休み。

不定休。
月に8日のお休み。

月の終わりころに、たくさん残ってると嬉しい。
呼吸がしやすい感じっていうのかな。
安心感のようなものに、包まれる。


2014063007382150c.jpg

朝ごはん、木の葉どんぶり。

20140630074224739.jpg


天使のほっぺたっていう名前だったかな。
皮がとにかく薄ーいトマト、初どり。

ほんとに、こわれそうなほど、薄かった。
食べたあと、罪悪感に近いものが残って、ちょっとキツイな。


LADY GREY

雨の気配が近づいてきた。

紅茶の底には、何か物語のようなものが隠されてるような気がする。

そう思って飲むのだけど、いつもいつも、見つけられなくて。
がっかりしてしまう。


20140629143202d13.jpg


きれいだな。

やっぱり、私に見つけられないだけで、何かはきっとある気がする。

いつか、見つかるんだろうか。

見つけられる人は居るんだろうか。

それとも、誰にも見つからずに、ずっとあり続けるんだろうか。



20140629141139e14.jpg


お弁当

晴れてる!
朝日が気持ちがいい。
いろんな小鳥の声が入ってくる。

たまに、声だけじゃなくて、小鳥そのものも入ってくる。
とんぼが部屋を通り過ぎていくこともある。
網戸がない家だから…
町中に住んでるのにな。

犬は、虫が好き。
手でべしんってしたり、大きく口をあけて、くわえようとしてる。
どっちも、逃げられてばかりで、成功したためしはないけれど。


20140629064704c76.jpg

今日の、家人のお弁当。
これと、別のお弁当箱に入れた、ごはん。
毎日、たっぷりの量を持って行く。
プチトマトでおかずの量を減らさんといてーって言ってたけど、
家で出来たのだと、OKらしい。
たまに自分もお水やりするから、採れると嬉しいみたい。

朝はやく出て行くので、いつも前の日に作っておく。
きのうのもので悪いなあと思うけど、早朝は音が響いてしまうから。
朝ごはんに持っていく、おむすび二つだけ、朝に作って、
早く帰って来て下さい。


品数すくなくても

自慢じゃないけど、ごはんの品数が少ない。

いろんなやり繰りの仕方があるんだろうけど、
最近はかしこく作るより、不器用に品数を減らすことにしてる。

そしたら、なんか穏やかな気持ちになる。

その分、一品づつにゆっくり向き合えるからかな。

201406281741141da.jpg

枝豆、はさみでチョッキンチョッキン切って、すり鉢で産毛取り。

20140628174556050.jpg

湯がいたら、ざるで冷ましておいて


あとは、きびなごの天麩羅。

201406281752346a1.jpg




朝に作っておいた、とうがらしとおじゃこの炊いたん、どぼ漬け、
お膳に足したら、今夜の晩御飯作りは、おしまい。


梅雨寒

お昼から、いいのでしょうか?っていうトロ。

8倍くらいの量が入って売られてた、すき身を切ったもの。
これだけだと、50円もしない。
こういうの見つけると、嬉しくて嬉しくて。

201406281225351f6.jpg


機嫌がいいせいか、とうがらしも思い通りに炊けた。
色はきれいに残したいし、でも味をしゅまして青臭さを取りたいしで、神経つかう。
きっと、真剣勝負のような顔して、炊いてると思う。
そして、たいていは、勝負に負ける……

2014062812283685c.jpg



今日は、肌寒いから、熱いお茶で。

20140628123229625.jpg


お茶よりいいのは、湯船にはったお湯かな。

梅雨寒の 昼風呂ながき 夫人かな
日野 草城

お風呂の湯気のにおいが、ふわあって上ってくるよう。


心の琴線

古い絵が好き。

専門家じゃないし勉強嫌いなので、どんなのがいい絵なのだとか、わからないけれど。

ただ、好き。

色があせてるくらいの、静かで、凛とした佇いのもの。
引退した人のような、清潔な感じに惹きつけられる。

2014062808030336d.jpg


20140628080837040.jpg




梅雨なかば。
降ってるわけではないけれど、空も空気も雨をはらんでいる。

こんな日は、絵や本の中の世界と、境界があやふやになる。


おひたし

メイン料理より、いつも脇役の方が時間かかってしまう。

小松菜のおひたし。

すだちがあればよかったんだけど・・・

201406271744059e1.jpg

残った小松菜は、明日、薄焼き卵で巻く予定。


お野菜ごっこ

お昼からの、お楽しみ ♪

きのう、新しいお野菜が揃っている、八 百ーに行っておいた。
農家さんが直接売られてるようなとこではないけど、きれいなお店だし、買いやすくてよく利用する。
雑貨屋さんや、お花屋さんも入ってて、お遊び感覚で行きやすい。

お野菜をさわることは、ほんとに気持ちがいい。

おままごとみたい。

椎茸は焼いて、小松菜とおひたしにして、
新生姜は、生姜ごはんと、針生姜にしてから甘酢に漬けこむつもり。

楽しーいっ。

ずいきも欲しかったけど、今度のお楽しみに取っておいた。

加茂茄子も、青瓜も、茗荷も、とうもろこしも、オクラも、!!

夏野菜って、恋い焦がれてしまう。夏菓子も素敵だし。

毎日毎日、ときめきが止まらない。

2014062713331463f.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。