スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心は側に

地震お見舞い申し上げます。

九州にお住まいの方、大きな地震があったそうですね。
怖い思いをなさっていることでしょう。。。

どうか被害がありませんでしたように。

もし被害があったのなら、あなたの周りに優しい手が差し伸べられていますように。
温かな手が側にありますように。

明日の朝をどうか穏やかに迎えられますように。


祈りを込めて


 短夜




スポンサーサイト

菫 咲く

管理人さえ 訪れなくなってしまった こんな場所に

まだ 足を伸ばして下さっている方は おられるのかしら

201603240825042bc.jpg


去年の夏 お茄子や胡瓜を植えていた所に

菫のお花が たくさん咲きました


何もないように 何も無くなったように 思っていたのに

知らない所で 気づかない所で

何かが 守り温めていてくれた





そんな小さなことが 嬉しい季節

また 今年も 春が来た




菫より濃きものはなし草の宿  青邨




お久しぶりになってしまいました。
お元気にされていましたでしょうか。

あんなに暑かった夏も、すっかり過ぎ去りましたね。
近くで、萩がとても綺麗に咲いています。

毎日、色んなことがあります。
雲の形が面白かったり、水道水がぬるかったり、冷たかったり。
洗濯物が乾きやすかったり、乾きにくかったり。
お鍋の中、湯がいてるお野菜の色鮮やかなこと。

心が凪いでいる時。
なんてことない日常は、驚くほどの新しさに満ちています。

信号待ちの時、ふっと手を止めた時。
周りを見渡せば、何もかもが輝いているようです。

動きを止める。
そこから見えてくるもの。
とても大切な何かのような気がします。


201509210725019fa.jpg

20150921072441415.jpg


母も、ことも、一時は夏バテで体調を崩していましたが、今は元気にしています。
お気遣い下さった方、ありがとうございました ^ ^




夏の土用

優しい心の込もったお便りをありがとうございます。
とてもとても嬉しくて、何度も何度も読ませていただいています。
お一人お一人にお返事できなくて、本当にごめんなさい。
どうか、螢籠をお返事代わり、お便り代わりと、させて下さい。


土の気、盛んになる日、土用。

鰻、高くなりましたね。
我が家には、少し手痛い出費。
今年は、お玉さんにしておきます。

201507240747037b8.jpg

大きそうなのを選んで、土用気分です。

2015072407470302d.jpg

今朝は、オクラも二本採れました。

201507240747036dd.jpg

何を作ろうかな。
楽しみな気持ちが、湧いてきます。
一度、器やざるに入れた食材は、特別な気がしてくるから不思議ですね。
向き合うって、こういうことなんだなと、実感。


今日も一日、良い日でありますように。


旧暦 六月九日

弓張月 


 天の海に雲の波立ち月の舟
    星の林に漕ぎ隠るみゆ 人麻呂


。。。。。。。。

色が好きだと言って下さった方へ。

色は、暮らしの中に満ちていて、どんな色もとても生き生き。
瞬間瞬間に出会う色。
受け取りながら、時間は明日へと流れてゆく。

日が当たったり、影がさしたり、風が何かを運んできたり。
お台所で手にするもの、表をゆく乗り物、歩く人の服。
朝から夜へ。月星。

それだけで充分なはずなのに、私は弱いですね。
毎朝、色を選んでいます。
その色に、支えられ、助けてもらっているような気がしています。
満たされるような気持ちに、とても安心感を覚えます。

ただの気のせいなのでしょう。
それでいいと思っています。
難しく考えないで、自分の心の喜ぶことを。

20150724081001d26.jpg

一日、机の前にぶら下げておき、明くる日に栞として使っています。
そして、明くる日の終わりに、感謝をして手放します。




花一輪

ただいま。

一度、灯りを落としましたが、また灯します。
暗い中、何度も何度も来て下さっていたのですね。
本当にごめんなさい。

今朝、来てくださることを思いながら、心ばかりですが、色を選んでみました。
紫。
手放したいものを消し去っていってくれる色。
不の感情、体の痛み、そんなものが少しでも軽くなりますように。

20150723071859489.jpg

色をつかった後、筆を洗ったら、空色になりました。
雨上がりの空を思い出します。

私も、洗い流します。

今日もお台所で、洗い物と一緒に。

雨上がりの空のように、なれるでしょうか。

20150723071911f09.jpg

今日も一日、良い日でありますすように。



大暑
暑気至りつまれたる時節なればなり

桐始結花
きりはじめてはなをむすぶ

旧暦 六月八日


桐の花帰りは忘れ通るなり 松沢 椿山


雨の中より

感謝を込めて


 短夜




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。