スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の旅

大切な人が側にいて

守り育んできたものがあって

これから先も

守り育んでゆくものがある

温かくて

居心地良くて

幸せで


なのに

そんな所から

抜け出すことがある


ここではない何処か

そこでは名前もなく

持っているものもなく

何もないはずなのに

大きな大きすぎるほどの何かに包まれる

201604181122423ff.jpeg

まるで透明人間になったように身軽

自由

ポストカードは

自由で出来ているような気がする


ここではない何処か

そこから戻って来た時

ここの温かさに包まれる

透明人間ではなく

見てもらえる人に戻りたいと思う


知らない世界を覗きに

またポストカード探しに行こう


そして

また

ここの大切さを確かめよう



。。。。。。。

お元気ですか

緑が深くなってきましたね

まるで木々の息が聴こえてきそうです


今日もよいことがありますように ^ ^


 短夜






スポンサーサイト

緑の絨毯

プランターの隙間に

ちょこちょこ植えていた

三つ葉の根っこ

20160406081453696.jpeg

ぐんぐん大きくなってきて

いつの間にか

隙間から絨毯にかわっていた

柔らかそうで ふかふかして

空飛ぶ絨毯を思い出す

原っぱに 寝転びに行きたいな

20160406081453463.jpeg



。。。。。。。

今日も とてもよい一日なりますように ^ ^

少しお疲れ方 ほんの少しゆっくりしてみませんか

ゆっくり信号待ちしてみたり

ゆっくり横断歩道歩いてみたり

次の自販機まで 考え事はほっぽっておいたり

春の中に一緒にいましょうよ


 今日も親しみと喜びを込めて  短夜




客人

小鳥がついばんだのか

お花のついたまま落ちていた桜

ポストに舞い込んだ嬉しい絵葉書のように

そっと手を伸ばす

20160330092239757.jpeg

ポケットの中で散ってしまっていたけれど

大切に思いながら 持って帰った

2016033009223933e.jpeg

我が家へようこそ

小さな小さな お客さま




今日も楽しい一日になりますように

 短夜




桜色

枝垂れ桜 山桜が咲いている

毎朝 ごはんも食べずに 真っ先に桜に会いに行く

桜に満たされる


桜に恋する季節

この時期は 口にするものは少しでいい



小さな葡萄パンと 甘平

2016032514192242b.jpeg

たくさんの鍵

閉めていた扉

パタン

パタン

パタン

次々 開け放つ

桜色の風を入れれば

また 動き出す


眩しさに 目を細めながら

一緒に起き出す


はいた息

吸いこんだ息

広がってゆく

周りじゅうに




。。。。。。。

お便りをありがとうございました。

お便りは 一つの鍵。

どんな錆びついた鍵穴だって へっちゃらの やさしく頼もしい鍵。



大切に読ませていただきました。

本当にありがとう。。。 短夜




涼風と、こと

涼しい朝。

とても久しぶり。


さらさらと、心地よい。

部屋の中で寛いでいても、表に出ても。


いいことって、ここにあったんだと思えるほどに。


ことも、嬉しそう。

20150811085520277.jpg

こと、少し、大きくなりました。



旧暦 六月二十七日

立秋

涼風至(すずかぜいたる)

有明月







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。